2014年3月1日、2日 渋谷区文化総合センター大和田 さくら・伝承ホールにて行われる、落語の祭典「渋谷に福来たるSPECIAL2014」にご出演頂く、入船亭扇辰師匠よりコメントを頂戴しました!チケットは絶賛発売中です。

3月2日(日)開場16:00/開演16:30 @伝承ホール
【D-4】靜と動/同期対決

振れ幅大きな同期による二人会は、落語の世界の深さと広さを見せます!
柔道二段、極真空手経験をひっさげて林家木久蔵(現木久扇)に入門した林家彦いち。2011年からは落語界の猛者100人との二人会を目指し「落語組手」を絶賛継続中。新作、古典を問わず落語の世界を自由に飛び回り暴れまわる勢いはとどまるところを知りません。
九代目入船亭扇橋に入門し古典をしっかり聴かせる演者として期待され、いまや寄席やホールで抜群の安定感の入船亭扇辰。軽い噺から大ネタなんでもござれ。噺家音楽ユニット「三K辰文舎(橘家文左衛門、入船亭扇辰、柳家小せん)」の活動など幅広く活躍中です。
そんな二人は実は同期入門。前座時代の想い出話、あっと驚く暴露話(?)が期待できるマクラから、異なる持ち味を十二分に発揮する高座を見せてくれるはずです。
「渋谷に福来たる」口演のパッケージ化、昨年発売した毎日新聞落語会CDシリーズも、二人同時のリリース。もちろん当日会場では先着でサイン色紙もご用意します!


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。