2014年3月1日、2日 渋谷区文化総合センター大和田 さくら・伝承ホールにて行われる、落語の祭典「渋谷に福来たるSPECIAL2014」にご出演頂く、立川生志師匠よりコメントを頂戴しました!チケットは絶賛発売中です。

3月1日(土)開場11:30/開演12:00 @伝承ホール

【D-1】新鋭個性派
“春の祭典”幕開きはこの二人。
1988年勤めていたINAXを退社し立川談志に入門後、師匠の高く厳しい基準に挑み続け20年かけて真打ち昇進。昨年末には自伝「ひとりブタ 談志と生きた二十五年」(河出書房新社刊)を出版。その明るく本格的な落語世界は、今もまさに進化中の立川生志。
28歳妻子持ちでありながらサラリーマン生活を捨て三遊亭好楽へ入門。その後めきめきと音を立てながら若竹のごとく成長し、2008年に真打ち昇進後は、様々な落語会で色々な噺家達と交わり、軽妙な語りとテンポよい落語で常に観客を楽しませてくれる三遊亭兼好。
持ち前の明るさと楽しさ、社会人経験ありの二人ならではの包容力で、皆様を最高の落語フェスティバルへご招待します。


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。